スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

痴漢者トーマス レビュー 



タイトル痴漢者トーマス
メーカーXUSE
発売日2003-08-01
シナリオ★★★★★★☆☆☆☆
グラフィック★★★★★★★☆☆☆
音楽★★★★★★★☆☆☆
キャラクター★★★★★★★☆☆☆
主人公★★★★★★★★★☆
エロ★★★★★★★★★☆
世界観★★★★★★★☆☆☆
ゲーム性★★★★★★★★☆☆
演出★★★★★★★☆☆☆
補正★★★★★★★★☆☆
総評★★★★★★★★☆☆

総評75点
今回はメガストアに付録として痴漢者トーマスの無印とⅡが付いていたのでプレイしました。
痴漢者トーマス自体は名前は知っていたけど実際プレイはしたことないって感じでした。
あとはOPがかっこいいってことくらいですかね。
それで実際にやってみるとOPがかっこいいのはⅡのことで無印とは違うんですね。
それに案外まともに痴漢しててびっくりしました。
僕としてはネタゲーだと思ってたんですけどネタっぽいところが必殺技くらいしかないのが驚き。
僕自身が痴漢物初めてということもあるので基準がわからないだけかもしれませんが。

痴漢する理由が就活が上手くいかないからというクズそのものなのがなかなかいいですね。
そもそも痴漢という行為自体がクズなんですけど。
ですがその理由を使って有名企業に務める女性を執拗に攻めるのはなかなか人間味があって良かったです。
痴漢場所が色々あってギャルゲーっぽく選択できるのは面白かったです。

キャラの絵などは一昔にしては全然いいと思いました。
音楽関連はちょっと少ないかなとは思いました。
まぁむしろ今時の痴漢物が気合入りすぎな感じもしますが。

痴漢の対象者、つまりヒロインですけど学生やら幼女やら痴女やらいて面白い。
なんだかんだ結局堕ちるんでもう少し抵抗してくれたほうが面白かったところですかね。
そして攻略したヒロイン同士で3Pするなどなかなか良かったです。
組み合わせも色々あったんで掛け合いも楽しめました。

エロのほうがやっぱり数はありますね。
痴漢パートもHシーンと考えればなかなかの数でした。
先ほど記述した3Pなどもあるのでやはり数は多いですね。
シチュなどもそこそこあり1回のシーンも適度な長さだってので良かったです。
痴漢で攻める部位によってHシーンが変わるのは面白かったですね。

痴漢物は初めてということで実際にマウスで色々な部分を触るのはなかなか良かったです。
というかこのシステムが痴漢物では標準仕様なのかも全然わかりませんけど。
正直痴漢物が思った以上に面白いんでこれから手を出しちゃうかもしれません。
まぁまだ痴漢者トーマスⅡがあるんでそれをやってみたいと思います。

Posted on 2013/03/28 Thu. 23:44 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« 東京に遊びに行ったよ  |  WHITE ALBUM2 LIVE in大阪 レポート »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://dreamexpress516.blog94.fc2.com/tb.php/1162-f7c92ac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。