スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

エヴォリミット レビュー 



タイトルエヴォリミット
メーカーpuropeller
発売日2010-05-28
シナリオ★★★★★★★★★☆
グラフィック★★★★★★★★☆☆
音楽★★★★★★★★★☆
キャラクター★★★★★★★★★☆
主人公★★★★★★★★★☆
エロ★★★★★★★★☆☆
世界観★★★★★★★★★☆
ゲーム性★★★★★★★★★☆
演出★★★★★★★★★☆
補正★★★★★★★★☆☆
総評★★★★★★★★★☆

総評87点
propellerの燃えゲーということで発売前から楽しみにしていた作品

発売前に思っていたのはあまり魅力的なキャラクターがいないということ
雫は気に入っており、楽しみにしていました
あとは男キャラがどういう感じに器用されていくかも期待していました

そして主人公とヒロインは記憶喪失で始まるというよくありそうな展開
しかし断片的な記憶以外はすぐに戻るのでそれもあってないようなもの

そして今作で重要となっていたのは「限界進化-エヴォリミット」なわけですが
力を手に入れる代わりに何かを失うというものでしたね
ある程度の水準にはいけるが、そこから上にいくか、いかないか
そういったものがありましたね

そして超人、機械、災害と模された3つの勢力がありました
人類から機械は疎遠された存在となっており、災害のない火星なので
どちらも人類からしたら脅威となっていましたね

各々の能力は違ってくるので、戦いなども楽しめましたね
やはりこのメーカーの戦いは熱いですね
パッチによる能力のひとつ、シェアリングは後半になってようやく活躍する能力でしたね
終盤は戦いのスケールがでかくなりすぎてましたね
どこかあやかしびとを連想するようなオチでした

BGMはやはり良曲でした
主題歌はAntister.featRitaということでいままでとは少し違った感じに仕上がってましたね

キャラ作りはとてもよく、おもしろかったです
カラミティモンキーズの人たちが一番好きでしたね

笑いどころは結構あるんですが、レナート関連のところはあまり好きじゃなかったですね

演出も強化されており、迫力がありました

今作はキャラが死ぬことが多くて少し残念
一番のハッピーエンドはリーティア√だと思いますね

Posted on 2010/07/10 Sat. 16:28 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« DEARDROPS レビュー  |  クロノベルト ~あやかしびと&Bullet Butlers クロスオーバーディスク~ レビュー »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://dreamexpress516.blog94.fc2.com/tb.php/501-4376b697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。