スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

斬魔大聖デモンベイン レビュー 



タイトル斬魔大聖デモンベイン
メーカーNitroPlus
発売日2003-04-25
シナリオ★★★★★★★★★☆
グラフィック★★★★★★★★☆☆
音楽★★★★★★★★★★
キャラクター★★★★★★★★☆☆
主人公★★★★★★★★★★
エロ★★★★★★☆☆☆☆
世界観★★★★★★★★★☆
ゲーム性★★★★★★★★★☆
演出★★★★★★★★★★
補正★★★★★★★★★☆
総評★★★★★★★★★☆

総評88点
デモンベインはロボットものということでわくわくしながらプレイ
序盤は主人公が敵に追われているとかそういうよくあるスタート
そしてヒロインと出会い覚醒していく・・・

今回よかったのはただただ主人公自身が強くなるということだけではなく
この作品の肝のアル・アジフという魔道書が不完全な状態でスタートしたということだ
その魔道書の欠片を集めることによって能力が増えていく
そして主人公の愛機、デモンベインにもその能力が反映されるってことです
能力自体も使用方法が決まってることはなく、術者の工夫によって色々な使い方があったのもよかったです

そしてこの作品の主役であるロボットのデザインですがなかなかによかったです
CGによってはどの部分がどうなってるのかがわかりにくいものもあったけどそこは黙認
必殺技などの演出もかっこよかったです

そして主人公以外にもヒーローがいるのもよかったです
メタトロンはロボットなどに乗ることはなく主に個人としての戦いだったけど
それでも十分な活躍がありましたね
ライバルにサンダルフォンもいて、こいつがなかなか邪魔をしてくれます
九郎のライバル、マスターテリオンは別次元の強さだったが
このゲームの世界観というか、ループという設定によって
主人公がマスターテリオンの領域までたどり着くってのが熱かった
しかしそれもすべてナイアの手のひらの上で踊らされていたんですね
ナイアはラスボス臭がぷんぷんしてたけど最後はあっけなかったですね

各ルートはやっぱりアル√が一番よかった
姫さん√ではお祖父様の秘密がわかったし
姫さん自信が戦うという予想外の展開もよかった
ライカ√はメタトロンの正体がわかるってのもよかった
俺は全然気づきませんでした
新キャラ出るのかと思ったしね

エロについては薄かった
でも1回のシーンが長かったかな
短くていいからもう少しバリエーションが多かったら嬉しかったかな

Posted on 2010/11/28 Sun. 22:55 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« Maple Colors レビュー  |  暁の護衛 ~プリンシパルたちの休日~ レビュー »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://dreamexpress516.blog94.fc2.com/tb.php/575-cce41e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。