スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

グリザイアの迷宮 - LE LABYRINTHE DE LA GRISAIA - レビュー 



タイトルグリザイアの迷宮 - LE LABYRINTHE DE LA GRISAIA -
メーカーFrontWing
発売日2012/02/24
シナリオ★★★★★★★★★☆
グラフィック★★★★★★★★☆☆
音楽★★★★★★★★☆☆
キャラクター★★★★★★★★★☆
主人公★★★★★★★★★★
エロ★★★★★★★★★☆
世界観★★★★★★★★☆☆
ゲーム性★★★★★★★★☆☆
演出★★★★★★★★★☆
補正★★★★★★★★☆☆
総評★★★★★★★★★☆

総評86点
グリザイアの果実の続編にあたる今作。
三部作で完結ということでその中編にあたる今作ですが、出来はなかなかのものでした。
シナリオ構成は、各ヒロインのAfter、サブヒロインとのH、主人公の過去、SSS(ショートショートストーリー)となっており、続編と見るよりはFDと見たほうがいい感じがします。
この構成自体どっかで見たな・・・と思うんですけどその作品の三部作目は滑ったので考えないようにしています。

まずAfterですがこれは前作同様各ヒロインによって毛色が全然違いますね。
前作の流れをそのまま使って話を書いてるのでサクサクっとプレイできるのはありがたいですね。
そしてなぜかみちる√だけED曲が違うという謎待遇。
前作もしかり、みちる√は無駄にEDに凝っています。
話自体は幸、蒔菜がずば抜けてよかったですね。
まぁその他の話も存分に笑わせてもらいましたけども。

そしてサブフロインとのHです。
これは個人的に大満足。
ロリババア(千鶴)は全然需要ないのに2回分もHあってちょっと凹みました。
しかし一姫、JB、キアラのHがちゃんとあり、僕の中で好きなキャラTOP3が優遇されていて嬉しかったです。
蒔菜のママとのHはまさかの親子丼くるか!?っと思ってましたけどそれはなかったです。

そしてこの作品のメインとも言える雄二の過去編。
正直各ヒロインのAfterで嫌というほど過去編を推していてプレイしたい衝動が半端無かったです。
ですが楽しみは最後にとっておくという個人的な趣向により最後に進めました。
いやー、これはやっぱり最後にしておいてよかったなという出来栄えでした。
前作での伏線回収、気になっていた雄二の過去、一姫、JBとのHシーンと、もう怒涛の勢いで読み進めました。
やっぱり幼少期の一姫とのHは最高でした。もう一姫最高です。
序盤は暗い感じで始まった過去編も中盤は笑いどころが多々あってかなり笑わせてもらいました。
そして最後の最後、次回作、楽園に続く布石です。
こんなもの見せられたら次回作やりたくなるに決まってるじゃないですか。
俺の大好きな一姫の生存を匂わすフラグをビンビンにおったてたまま終わられると正直精神を保つことが難しいくらいです。
これは各ヒロインも大活躍するんじゃないでしょうかね。
個人的には過去編で知り合った人物総出演!なんてのを妄想しちゃってます。
とにかく次回作が楽しみで楽しみで仕方がありません。

おまけとも言えるSSSは数が多くて正直読み進めるのはスローペースになりました。
でも暇な時に手軽に読めるのはいいかもしれませんね。
無駄に番宣とかしたり、ブラックジョークがすぎたりと、番外編と見てプレイしたほうがよさそうです。

Posted on 2012/03/18 Sun. 00:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« 【神がかりクロスハート!】OP公開  |  マブラヴ オルタネイティヴ レビュー »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://dreamexpress516.blog94.fc2.com/tb.php/872-2b14189b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。